式神を召喚します。霊障対策・人と共鳴するために

天界、神界からあなた様にぴったりの式神を召喚してお渡しします。
・守護してくれる存在が欲しい方
・式神に興味のある方
・子供や家族を守ってほしいかた
・繁華街やオフィス街につとめて、気分が悪くなる方
・霊的に自分の周りをクリアにしたいかた
・他者と共鳴をつけたい方
・イライラやさみしさが取れないかた

オプション:
二体同時召喚   4500円
三体同時召喚   9000円
式神疑似意志封入 2000円


9,000円



お申込みをする


お問い合わせ


陰陽道でいう、式神さんとはまた別です。術者が練りあげるエネルギーではなく、天界神界からおろしてきます。
眷属・式神とはなにかというと、これは実態は「悪魔」です。
悪魔といわれると恐ろしいもの、人を破滅に追い込むものをイメージするでしょうが、実際は哀れなるものです。

聖書でいう「塵をたべるもの」であり、人の後始末をするものです。

人に凶悪な方も善なる方もいらっしゃるように、悪魔もそう。清められ、悪意を抜き、天に属して管理されたものが眷属です。狛犬やお使いの狐さん、蛇さんを想像してください。見た目からも「神」ではないでしょう。
あれらは神様や天によって清められ、何度もキレイにされ、役目をあたえられて眷属になったものたちです。

神様は「祓い」をなさいますが、その人からでた塵、穢れを食べてキレイにするのが眷属のお仕事です。神社でもあれほど人ががやがや来られたとしても、静謐なる空気がただよっているでしょう。
あれは眷属さんたちががんばって塵を食べているからです。

自分の身から出たイライラや、負の感情、重さ、そういったものを食べてキレイにします。
また、自分に届くまでに食べてもらえれば守護にもなるでしょう。
人ごみでくらくらしたときにはその塵を食べてもらうなどの使い方もできます。
「守って」でもいいですし「食べて」でもいいわけです。

また、悪魔のもう一つのお仕事が人と共鳴させる、ということです。長くなりますので簡単に言えば、
相手の意識を振るわせてひっかけることができる、ということです。
相手とのポートに自分のラインをひっかけるようなものです。

共鳴をおこすことで、相手の情報も入ってきます。
占いなどする方にはいいかもしれません。
当然、相手とつながるということは相手のいろんなものもはいってきますから、余計なものはきちんとガードするようにもつかってください。

子供や相手に自分のマイナスなものがいかないようにガードしたり、
相手から入ってくるものをガードしたりなどの使い方もできなくはありません。

なににつかいたいか、どうなりたいかご相談のうえ進めてまいります。

一番無難なのはやはりイライラや不安・さみしさを食べてもらうこと。
出てくるのは根本から払わなければなりませんが、対処法だけでももっていれば楽になるでしょう。