【公式サイト】指すの神子の社

施術・占いの申し込みは、公式サイト「指すの神子の社
」で受付しております。他サイトよりお得な価格で提供しております。

指すの神子の社

どうしようもないこともある

いつもごらんいただきましてありがとうございます。

すべての人間が、因縁をきっていけば人間を辞めれるか、人間をやめて救われるかというとそれは実は魂によって、究極行きつく先は違います。

とっていってもとっていっても、その人の出身が、魂の根源が悪魔界出身ですと、とりきれません。とれるもんじゃない、不治の病のようなものです。と、いうのもうちの主人がそうです。そうだとわかったからです。

同じように払っていっても、本当にすぐくっつけてくるんです。なんでだろう、本当になんでこんなにすぐ悪魔くっつけて帰ってくるんだろう、都会にいっているからか、なんでかな、とさんざん試しましたが、変わらず。原因きいてみましたら、不治の悪魔である。これはとれん。本人の魂の軸、というか魂の根源が悪魔だからである。とのことでした。

不治の悪魔くっつけていますから、どうやってもどうあがいても、因縁きっていっても死んだあと同じとこにはいけません。同じとこ出身ではないからです。

あら、それはそれはしかたないことだと割り切るまで少しかかりましたが…といっても私は諦めが悪いので、どうすればいいのか様々ききましたが無理だというので諦めました。だけれども嫌う必要もないし、一緒に歩いていくことはできるし、そもそもそれと結婚したのはお前が以前やらかしたとあることが原因だから云々いわれて、諦めました。そういうものだな、と彼に悪魔がまたくっついたとしても、その都度一生払っていく覚悟をきめてやっていくことにしました。悪魔や因縁を怖がるな、ともいわれてますから、怖がらないことにしました。

ついたら払えばいいんです。どうしようもなくついちゃったり、中から「じつはまだいましたよ」とぴよっと内なる悪がでてきたら払えばいいんです。それを面倒だと思わずに、月に数回神社でも教会でもいけばいいですし、神棚しっかりまつって、まつって清めればいいんです。そうやって生きていけばいいんです。

そまったら洗濯すればいいんです。その関係で、内側に悪魔いるなら結界はっても意味ないなあと家の結界をすべて切っております。ああ、時間かけてつくった結界が…(笑)

同じように、天界が軸の魂もあれば、霊界が軸の魂も、悪魔界が軸の魂も、畜生界が軸の魂もあります。親和性が高いので、いくら払っていっても、どうしてもそっちに引き寄せられます。どうしても欲が捨てられない、どうしても払っていってももどってくる、限界があるというときは軸が違うのでしょう。

軸が違うといえど、人の道は同じです。因縁は同じように加算されます。精進していくのはおなじです。ただ、親和性が違うだけです。

日本は八百万の国です。ヤソマガツヒ様や、悪神ですら神としてまつられる国です。悪魔すら、精進していけば、神上がりすることもできるのです。どうしても自分の中から消えるものがないというときにはそこに執着するのをまずやめ、徳をつんでいく、というのもよいでしょう。

軸を知りたい方は一般鑑定あるいは施術カウンセリングをお申し込みください ⇒ お申し込みはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました