施術とは何をやっているの?

いつもごらんいただきましてありがとうございます。

ここ三連休は子供の運動会があったのと、それとは別に三日つづけての神社参りでへとへとでした。ブログも書きたいですし、ご依頼いただいた施術や鑑定、アイテムの制作とばたばたしております。順次いたしますので少しお待ちくださいませ。

今日はわたくしの施術について少し書きたいと思います。わたくしの施術というのは大体守護神様や他の神様に、クライアントのお悩みに応じて「どこをどうすればいいのか」と伺い、その問題点を祓い清めたり、トラウマを浄化したり、悪意や悪魔などの依り代となる感情や出来事を祓ったりすることで、「こうなりたい自分」の邪魔をする因縁や重いものを取り除いてまっすぐ迎えるように、というのが主眼です。

それにあたり、神様かたいうところの「詔」というものを様々な神社にいらっしゃる御祭神にいただきにまいります。この神様は執着を祓い清めることができるので、その神様に「詔」をいただくことで、その神様のお力をお借りし、クライアント様の執着を断ち切ったり、嫉妬をたちきったり、古いトラウマや、悲しみを祓い清めたりいたします。

その神様神様で祓い清められる「場所」が違います。なので、クライアント様のカルマの解消や、なにかこういう部分をなくしたい変えたい、こういう変化がほしいというときに、対応できない場合もございます。その際は「どこそこの神社にいけ」とお話しをいただき、それがどれだけ遠方であろうとも、出かけて詔をうけに参ります。

家などで神様お呼びしてお話しをしても、それでは詔はいただけません。その場にいって、きちんと神社に対価を支払い、受ける。この繰り返しです。いままで、さまざまな御祭神にいただいておりますので結構対応できるようになったかな、と思っておりましたが考え方が甘かったようで、この三連休も様々参らせていただきました。(最後にいった神社でいただいたのはなんと「投資欲を祓う」とはこれ一体…。いつか使うときがあるのでしょうきっと)

いただいた詔によって、その神様のお力をお借りして、クライアント様の詰まりであるとか、トラウマの部分、不足した部分、いただきすぎな部分を平坦化して、人生をフラットにしていく。やりたいとおもうこと、こうなりたいとおもうことをスムーズに自分でいけるようになればいいといつも思って施術しております。

もちろん、本人の努力は大事です。ですが、努力をしてもどうにもいかない、なにが問題かわからない、どこをどうしたら自分がおもうようになるのかわからない、ということもあると思います。そういうときに、一歩踏み出す原動力になれればと思っております。

コメントする