護符などの使い方あれこれ。

いつもごらんいただきありがとうございます。

護符・チャームなどをお求めいただいた場合、説明書きがはいっておりますが、補足としてご覧ください。また、購入検討されている場合は参考にしていただくとたすかります。

まず、護符自体は3~4つの効果を組み合わせて作成しております。できるだけメインとなる効果を発揮しやすいよう、また導きが得られやすいように作成しております。ベースは二つ。自分自身の守護神様とつながりやすくするもの。もう一つは身の回りを整えて、整理するという効果のものです。そこにメインとなる効果の護符をいれております。また、護符でもパワーストーンでもそうですが、どうしても電池にあたるエネルギー供給源が必要です。動力なしに動かないので、式神を封入しています。この式神は、護符に本人のエネルギーを流す役目をもっております。

以前書いたかどうかも定かではありませんが、運気もご神徳もエネルギーも使えば減ります。もし、本人があまりにも不安がつよく、頭をなやませたりもんもんなやんだり、体が重い方ですとこれらベースの護符にエネルギーがすべて使われて、メインの金運やら仕事運に供給できない場合もあります。そのため、メインの効きをよくするには自分でエネルギーチャージが必要となるのです。

遠隔ヒーリングができる方であれば、手をふれずとも自分のエネルギーを護符に与えることもできるでしょうが、それよりも簡単なのがにぎにぎすることです。握ると、感覚の良い方ですとすいとられるのがわかります。すいとられなくなったらチャージ完了ですが、そうでなくとも5分ほどにぎってあげればよいです。できれば両手にはさむのが望ましい。

その際、護符に積極的に願いを伝えてもよいでしょう。こういうものがほしい、こういう人と出会いたい、こういう稼ぎで生きていきたい、などです。最初は簡単なものから願ってみてください。ご自身のエネルギーが動力源ですから、いきなりハードなものをねがってもそれは動力が足りないというものです。たとえば転職がしたいのであれば「よい就職先の情報がほしい」「自分にあう仕事のヒントがほしい」「転職を邪魔するものを祓い清めてほしい」「エントリーシートが目にとまるようにしてほしい」など順番順番に願ってください。

いきなり「転職を!」と願っても、動力もたりませんし、願いも曖昧です。すこしずつ、願っていくのがよいです。もちろんエネルギーの量に自信があるよ!っていう方は、しっかりチャージして大きくつかってください。それも可能です。

コメントする