運気の器あれこれ

いつもごらんいただきありがとうございます。

運気の器のUPについていくつか質問などもいただきましたので少し記事でまとめます。

まず、人の運気の器にアクセスすると人によっていろいろな姿をみせてくれます。形もそうですし、色、形状、心象風景、憑き物や運気をさげるものの有無、貧乏神などの有無です。このアクセスが結構容易ではありません。そのため、500円の運気鑑定はいわゆるサービスメニューですね。この時点で貧乏神がついていればお伝え出来ます。

運、というのは人間の生命にとって必要なものです。生体エネルギーとは別に、流れている「あるもの」です。そして無限にみえて有限です。

まず、入ってきた運気は総合運、まあ全体運ともうしますかそこの器に流れます。そこから、本人の意志や、守護神様たちの導き、あとはそのときの星回りなどが作用して、恋愛やら結婚やら金運やらの器に流れます。もちろん、入ってくる運気の仲には全体運の器だけでなく、直接金運にながれたりするものもあります。いわゆるアチューメントやワークのエネルギーがそうですね。

全体運の器に運がなければどうしようもありません。ちょっとした事故で大けが、ちょとした病気で入院、ともするとなにかにまきこまれて死亡します。それだけ生きているには運が必要ということはわかると思います。

さて、運気の器ですが、これに傷がない人はいません。だれでもなにかしらの傷があります。傷をつけるのは主にトラウマや、自己価値の低さです。自分なんて所詮‥‥と思ったり、自分を大事にしない人、人に奉仕してばかりで自分をほったらかしにする人はおおむね難ありです。小さいときに親に愛されなかったなどのトラウマも反映します。ただ。それでも生きていけるのは傷ついても運気が流れているからです。

運気の器はたとえるなら金属と同じです。人それぞれ金属はちがいます。運気の器の拡張とはこの金属をたたいてのばすことに等しいです。たたいてのばして、やぶけたらそこを同じ金属でくっつけてまたのばす。人によって金属の種類が違うので、伸びしろが違います。運気の器の拡張3倍オプションは、同じ施術を3度同時におこないます。通常、一回拡張した運気の器は数ヶ月置いてから二回目、三回目、とUPしていったほうが安定します。金属にも冷やす時間が必要でしょう。ですが、早めがいい、いっきにのばしたいという方にはおすすめしております。上にかきましたが、器のアクセスは結構ハードなのですよ。みるのが。なので一度にたのんでいただいたほうがわたくしとしてはらくちんですが、間をあけてもらったほうが、はるかに安定感のある施術はできます。なぜ3倍にしているか、というと大体どの方でも3回くらいは拡張に器が耐えれます。このくらいなら拡張しても問題はありません。ただそれ以上となると人によります。のびしろがあり、4回、5回と施術に耐えれる器と、そうでない、3回で今世の器ののびしろ終了という方もいらっしゃいます。3倍オプションつけられても、もうすこし施術できそうだな、という方には「間開けてご希望ならもう一度どうぞ」とおすすめしております。

人によるんです。

追記:ありがたくも、ふりふりお祓い君、多数注文いただいております。一日に作成できる量がそれほど多くございませんので、発送まで3~7日お待ちいただけましたらと思います。よろしくお願いいたします。

コメントする