ふりふりお祓い君

いつもごらんいただきありがとうございます。

秩父今宮神社に詣でたときに、お砂をお分けされておりました。小さな紙につつまれたもので、お砂とそこのご神木のかけらがはいっているものなのだそうです。

気になってそこの神様にこれはどう使えばいいのか聞くと「まいてもよいが一番は振ってつかうこと。振れば減らぬし、ふることでその身や場所を清めることができる」とのお話しでした。

ふって使うのはおもしろい、それならもっと強力なふりふりを作って、取りつかれやすい人や邪気を受けやすい人がすぐつかってお清めできるものをつくったらどうだろうと思い立ち、早速呪や術にくわしい神様にお話し伺い、中身や素材についておろしてもらい、仕入れて試作品を作りました。

さっそくクライアントさまの依頼をいくつかこなし、場の清めとともに肩口でふってみるとけたたましい叫び声が聞こえ(わたくしは見ようとしないとみえません。そのかわりよく聞こえます)、これはなかなかの好感触。霊がよく見える大変優秀なモニターさんにお話し通しました。

「またそうやって加減を知らないグッズを作る…。供養されずに消滅とかそういうコースじゃないでしょうね!?」

と怒られましたもので、きちんと供養もできるよう、供養できない怨霊は消えていただくよう、微調整をかけました。その上で送らせていただき、効果や射程範囲を見てほしいと依頼をかけたところ

「同居人がフリフリめっちゃふったら、最強の除霊マシーンが出来上がってしまった…。同居人との相性がよさげで、このまま振り続けたらきっとなんかすごいことに…(原文ママ)」

とおっしゃっていたので、プロトタイプとしては大成功だったと思います。

製品化にあたって、もうすこしデータを集めたいので、二次モニターにご協力いただける方をゆrく募集いたします。

「ふりふりお祓い君」シルバー容器にいろいろなものが入っています。それをふって浄化や除霊ができるものです。中は開かないよう接着されており、内容物に触れると効果がおちますので開けないで下さい。予定頒布価格は8000円となっておりますが、つかっていただき、その効果をご報告いただくという条件で5000円(送料込み)にて3人ほど募集いたします。(終了しました)

霊的なものに悩まされている方や、雑踏の中、都心など邪気のたまりやすいところによくいく方、いかがでしょうか。

 

なお、ネーミングについては小林製薬の商品のように、ぱっときいて商品のイメージがわくようにしたいというわたくしの希望を通したものです。モニターさんも、商品をお願いしているMORIMUKUさんも、ちょっと呆れた様子をみせておりましたが、わかりやすくていいと思うのですけれど…だめですかねえ。

コメントする