徳積みというのは「ゆくゆく払わなくてはならないもの」

徳、というものについて、その概念について前も話しましたが、大事なことですからもう少し詳しくご説明をしましょう。

よく、他人のために(親でも兄弟でも)何かしたい、祈りたい、徳をつみたい、その徳や運を分け与えたい、というお話しをしてくる方がいらっしゃいます。当然家族はかわいいのでしょう。

「自分の因子を相手に渡す、ということは
その分相手は自分のなかにある悪魔もわたる。
基本的に何かを与えたら、何かをもらわねばならぬ。
相手になにぞ与えるということ、それを無償であたえるということは
その分あたえたものに自分の罪カルマ、おもに悪魔が通る。

寄付をして自分の罪やカルマ、悪魔を他者に渡すのとおなじ。
運という因子をあたえることで、自分の罪やカルマ、悪魔を相手に渡すのとおなじ。

相手に運をわたしたというのであれば
相手から何かをもらわねばならぬ。それが対価であったり、ものだったり
それは何でも釣り合っていればよいが
なにも相手から受け取らず、
相手に流す、ということは
その分自分の悪魔を相手に流すのと同じことである。

自分が苦労して得たものを親兄弟といえど他人に無償で流す、ということは
その分その渡したものに悪魔が乗る。
相手は運という因子も受け取るが、悪魔もまた受け取り
その悪魔に快楽やらなにやらとおされてすぐ消費してしまうだろう。」

と、いうお話しが下りています。


自分がなにか苦労でもして稼いだ、得たもの、というのを
家族と言えども他者に無償で流す、ということは
自分のその罪カルマ、重さを他者に流すのと同じことです。

募金、寄付と同じ効果を持ちます。
つまりなにか相手にとって望ましいもの(お金や運)を与える代わりに自分の重さも肩代わりしてもらう
ということですね。
本来自分が何かを求めたら、それに対して対価をはらいます。
それを払わない、ということは結局なにかによって清算されるべく此の世は動くのです。

相手に何かを求めたら(死んでくれ、あっちいってくれ、やめてくれないかな、愛してくれないかな、奥さんと離婚してくれないかななどなど)
本来は相手に求めた分何かを払わなければなりません。
にもかかわらず、はらわなければ
相手の罪カルマ、主に悪魔が通されます。
求めた分、払わなければ、その分の清算としてマイナス分が加算されるわけです。

ゆえに、その乗ってきた分、というのはどこかでゆくゆく払わなければなりません。
たまったつけを払わなければならなくなる。
どこかでどんと大きくもっていかれることもあります。
それをきちんとゆくゆく払わなければならないものを払うのは「寄付」でありいわゆる徳積みです。
徳積んでるじゃないです。あれはゆくゆく払わなければならない清算をしているのです。ゆくゆくどーんと自分が払わなければならないというものを先にはらって、大きな払い出し、損がこないようにする、ということですね。

ご自身が無償で、だれかのためにと運であれお金であれ、流す、ということは
その分自分にたまった罪カルマ、いままで他人にもとめてきたものの未精算分含めて、
相手に流すことで自分を軽くすることにつながります。

流された方は、お金や運、望ましいものをもらいますが、悪魔も同時に乗ってきます。ゆえにその渡されたほうも、もらった一部を寄付したり、流すことで、また清算していかなければいけないものです。

当然、10もらったからといって10流す必要はありません。

もらった分のおおよそ一割から三割、その程度でもいいので、流して清算するのです。

 

よく、うちも実家からおやつやら米やら、子供にとお小遣いがきますが、
その都度いろいろのってきて、具合が悪くなります(笑)。
親としては好意でしょうし、あげることによって
あちらは軽くなるのでしょうけれども、
こちらはもう届く前後からぐわぐわと具合が悪くなったり、食器が割れたり(悪魔いるとよく物がこわれます。今日はコップとお椀がこわれ、ブレーカ-がばちばちと三回くらい落ちました)、「なんだろうなあ、お客さんの祓いでもくるのかな。大きいのでもくるのかなあ、」というときに荷物としたの子の入園祝いが届いて
「ああこれか‥」としばらく悪魔祓いやらに追われました。
仕事柄、そういうものには敏感ですからわかりやすいですが、
鈍感であろうとのってくるものは乗ってきます。

親はこれで軽くなる。こちらはお米などもらってありがたい、ですけれども、
その場合は親に送金したり、ユニセフ等々に寄付するとすっと清算されます。
そういうものです。

かならず求めたら、なにかその分の払い出しをすること。
相手に無償で渡す、ということは、相手がその分払い出しをすべく、悪魔がのること
この二つは押さえておくといいです。

親兄弟でも彼氏でも、彼女でも

誰かに何かを無償で渡す、ということは何かがのっていく、ということ。

相手からその分なにか受け取ること。あるいはいくらか募金して流すといいよ、というアドバイスも一緒にどうぞ渡してください。

コメントする