【公式サイト】指すの神子の社

施術・占いの申し込みは、公式サイト「指すの神子の社
」で受付しております。他サイトよりお得な価格で提供しております。

指すの神子の社

神秘的な能力をお求めの方へ

いつもごらんいただきありがとうございます。

一度昨日日記をかいたのですが、さすがにちょっと書かなくてもいいことまで書きすぎた部分もありましたので、反省含めてかきなおし、です。

月に数件くる相談に「どうすれば神様とつなげるか教えてほしい」「能力の高め方をおしえてほしい」「これってどういうことですか」などなどのご質問があります。そのたびにお伝えしておりますが、ここいらでまとめて記事にしたいと思います。

まず、一つ。なぜその能力がほしいのか。

皆様声をそろえて人を救いたい、もっとみれるようになりたい、とおっしゃる。ならばこの対価をお支払いください、というとそれは高くて無理です。とおっしゃる。お金があればやりたいです、とおっしゃるが、そもそもお金があったらあなた様、この道こられますか?そのお金をかせいでもっと楽しく生きるではありませんか?ときくとはっと気付かれるか、それともむきになったように「そうではなく、そのお金で、能力あげて、もっと人を救えるようにします」とおっしゃる。「ならばお金を稼いで、そのお金を寄付すれば、あなた様はもっと多くの人をすくえますね、アフリカの難民なら、百万円で何人も救える。そのほうがずっと陰徳もたまります。」というと大体「教える気がない、結局金か」と捨て台詞をはいて、あるいは無言で去って行かれる。いっそ正直に「もっと見れるようになって売れっ子になって稼ぎたい!」「興味があるんだい!」とおっしゃってくれたほうが、こちらもそうですか、わかります、ではね、とメリットデメリットふくめて、誠実にむきあえるというものです。正直にお話しくださいな、とりつくろわずにぜひ。

私は人を救う使命がある、人を救わないといけないんです、と脅迫観念をもったかたもこられる。人は人を救えないよ、人でなくなる、自分を捨てる覚悟はおありですか?と聞くと「それはちょっと」とおっしゃる。もし、使命があられるなら、かならず天界・神界からのガイドはきます。なにはなくても強制的にそう、動きます。それは必ずしも幸せな転機ではなく、一度谷底までおちて、それでも血反吐吐いて神仏にすがるくらいしかできない、というところまで追いつめられてのガイドという場合もあります。

さらに、じゃあ、能力があったとしましょう。人の運命を読み解く力や、死んだ方とお話しできる能力があった、みについたとしましょう。人をみることや、霊と話すというのはいいことだけではなく、大変悩まされます。相手の負のエネルギー、まとわりつく因縁や、家についた霊、悪意、ともすると相手の悪魔。なんでもきますよ。百鬼夜行状態です。よく小さいころから霊がみえるという子供さんがいらっしゃいますが、思春期のころにはぼろぼろです。とじてほしいと願い出る方もたくさんいらっしゃる。対象をみるということは対象にみられるということです。自分で悪霊やら悪魔やら、はらいきよめることができるか、はらいきよめる神をもつか、悪意悪霊すら自分のエネルギーに転換できるか、なんらかの対応ができないと、これかならず自分に災厄ふりかかります。

インスタントに霊能力わたします、だの開花させます、ともうしますが、簡単に開花はあなた様の守護神様も魂も許しません。

だって対処法しらないのに大きな爆弾などつかいこなせないのですから、どれだけ伝授されても魂がそれを許さないこともあります。

それでも身に着けたいというなら、まず最低限身を守れるくらい、むかってきた悪霊一人うちたおせるくらいまでの胆力が必要です。これ絶対です。

何度も言いますが、霊一体入っただけでも大ごとですからね。家に結界くらい貼って、最低限身をまもるすべをもって、その上で、霊能力ほしくばのばせばよろしいのです。

師匠がいない、師匠がほしいと皆様おっしゃいますが、昔とある術者(西洋の方面の)とお話しした際に「求めよ、さらば扉はひらかれん」とおっしゃっておりました。大体、みなさまその道をいっている方、熱意あっていく方は師匠さがしてやり方を学びに、盗みにいくことに精力的です。門前払いされてもこのひとなら!といってあきらめない方もたくさんいらっしゃいました。

そのみち進みたい、これだ、とおもったら、書物でもなんでもありますね、その著者でもよいでしょうし、いまはネットがありますから、いくらでもさがせるでしょう。これだというかたにおしかけて、知りたいことをおしえてほしい、弟子にしてほしい、とお礼携えていけばよろしいではないですか。いきたい道に先ゆく先達者があれば、おしえてほしい、どうすればいいかと質問なげて、その方が「じゃあ、これはいくらで伝授します、これはいくら」「内弟子になるならこれが条件」というならそれを受け入れればよいですし、無理なら他をあたるか、あきらめるか、自己努力なさるかです。そうでしょう?お金がなければ足でかせぐか自己努力。いっておきますが、対価もはらわない弟子は弟子ではないですから。それはただのつきまといです。相手の提示したものがうけいれられなければそこであきらめてください。

わたくしも師匠は数人おりました。一人はがちがちの陰陽道の方。一人は西洋の術師。一人はホロスコープの先生、もう一人はいわゆるスピリチュアルワークをなさっている方です。

一度神道にいきましたが、もっと願望実現を、と西洋魔術のほうにいき、タロットや占星術を学び、谷底おちてひきあげていただいたのが神仏でしたので、いまはここにおちついております。

ちなみに余談ですけどね、日本の神様に今月になってさらに深くつないだとたん、いままでいろいろうけてきた西洋のアチューメントエネルギー、全部なくなりました。それまでうけてきた伝授も、なにもかも。西洋レイキですらすべてなくなりました。いちおう、カルナとか受けてマスターまでもっていたのですが、自分が錬成したエネルギーですら一度すべて返還です。とほほ。結構対価お支払いしてうけたもののありましたのに。つなげないことはありませんが、まえよりは使いづらくなったような気持ちの遠さです。

なお、わたくしはただでさえ対象物とつながりやすい癖がありますので、相手さまを霊視は絶対いたしません。タロットきっただけでもだいぶうけてしまいますから、効きたいことがあれば相手の守護神様や、神界つないでお言葉いただきます。

これを書くと神様とつながれるようにしてほしいとかならずおっしゃってくる方いらっしゃいますので先に申し上げますね。

神様とおつなぎになる場合には

・自己神域の拡張

・自分のハイヤーセルフ、守護神様との深い接続

これが大事です。まず、自己神域拡張するには、数年瞑想していただいて、自分の中に神域をみつけ、広げていく、という作業があります。自力でできる方は無料でできますからどうぞなさってくださいませ。

わたくしがその修行を吹っ飛ばして施術してご自身の中に神域つくるにはその修行かかる時間、労力に等しい対価を頂戴しております。

どれだけ天界と交渉しても78000円、これを下回っては神域つくる対価にはたりません。

さらに、そこからご自身でご自身の守護されてるかたとつないでいただくのですが、その補助、およびガイドにはそれなりの対価を頂戴しておりますので、まずこちら先に申し上げておきます。

あとわたくしが根本的な開発というよりは施術で占いなどの感度を上げる場合、「天の水鏡」という天界の未来のぞける鏡があるので、そのお水を本人のエネルギー体にそそぐという施術があります。ちょっとした卦につかうか、本人の浄化にいろいろつかえるものになりますので、よろしければココナラの該当ページをごらんください。

なので、能力がほしい、この道でなにがなんでもやっていく、という場合、

・自己努力

・熱意もって弟子にはいる

・コツと奥義を対価はらって自分のものにする

以上の3つでどうぞ。そうでなくば、たくさんのマスターさんがアチューメントエネルギーを細かくつくってくださっています。その恩恵にあずかって、エネルギーをつかって、タロットでもホロスコープでも0学でも気学でも、四柱推命でもなんでもよいのでやりつくすことです。

手相を毎日見て毎日毎日勉強してたら、なんか手をみたらその人の運勢がわかるようになっちゃった、という知人もおります。

やりつくすこと、これ陰徳もつみますから迷わずすすむのも能力開発にはよいのですよ。自分のできる範囲で、自分のできる覚悟のところまでどうぞおすすみくださいませね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました