金運あれこれ

いつもごらんいただきましてありがとうございます。

金運をあげたい、というクライアント様が最近増えております。この時分ですのでお心はよくわかります。あげたいというが先立つものもないから、金運のワークをうけたくても受けられない、どうしようもない。というのもよくわかります。
そもそもなにか願いをかなえたい、施術をしたい、というときに、その施術のエネルギーの量に応じて、クライアント様も対価を支払わなくてはなりません。価値の高い、膨大なエネルギーを使うには、それなりの対価が必要です。
お金もエネルギーですので、あなた様がかなえたい願いとつりあうものを出さなければ、ほしいものは得られないのです。
無料の施術をたくさんうけたけど、金運が上がらない、これは当然です。対価が釣り合っていないのです。ただで手に入るものはないのです。
無料でなにか施術をうけたのなら、それに釣り合った何かをあなた様はなさらないといけません。簡単なのは募金です。あるいはなにか心からの奉仕でもよいですが、何かをもって対価を支払わなくてはなりません。
そうでなくてはよくてまあなにもおこらないか、最悪自分自身の何かが対価としてもっていかれます。それが運気だったり、いい人間関係だったりするでしょう。
わたくしが無料で施術する場合には必ず「募金」をするよう、あるいは「対価として本人のエネルギーをつかいます」と必ず宣言します。その理由がこれです。

金運をあげたいのに、お金を使う、これはとても悩ましい矛盾です。お金が欲しくて困っているから金運をあげたいのに、金運をあげる施術にはお金がかかる。
だから無料か、安い金運のワークや施術を受ける、あまりきかずにさらに困る。お心当たりがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

まず、土台を築きましょう、そして、自分が何でお金をかせぐ能力があるかをきちんと見定めましょう。
そして、どの金運系ワークをつかったらいいのかきちんと見極めましょう。
金運のワークといってもさまざまあります。よそ様でもたくさん出されています。
金運を司るかみさまもたくさんいます。その神様がたとお話ししますと、与えるご神徳も微妙に異なります。
とある蛇神さまは「いらないものを片づけて、その空いたスペースに財をはこぶ」ことに特化しております。不用品や不要なエネルギー、不要な考えなどをすっきりさせて、すっきりしたところに仕事のアイディアなどをもってきてくれたり、よい運気をはこんでくれます。
とある神様は「衣食住や、家庭の安定のための金運」をはこぶことに特化しております。ただお金をかせぎたい、というのでなく家族が幸せであるだけの置けなをもってきてくれます。
とある神様は「仕事をとにかく忙しくして、商売を繁盛させることによる金運アップ」に特化しております。商売されているかたはこちらがよろしいですね。

つまり何を目標として金運をあげたいのか、どうあげていきたいのか、まず自分で決めなくてはなりません。

例えば、うちの主人は「何かを提供すること」に非常に商運があります。主人が「これ、いいんだよね」とぽろっと他人にもらすと、ほぼほぼ100%の確率でそれを耳にした人がおなじ商品を買ってしまいます。
自分がいいな、これは素晴らしい!と思ってすすめたものが、他人にも同じように素晴らしく映るのです。これが彼の才能です。
この才能を生かしてお仕事をしてほしいと、彼にすすめ、いま主人もすこしずつはじめています。

誰でもなにかの才能があります。もしかしてそれがすぐ金銭に結び付くかはわかりませんが、生きていくための才能であればかならず誰もがもっています。
もし、あまりお金がない、金運をあげたい、と思っていらっしゃるなら、

・土台をしっかり
・何が自分に向いているか
・それによってどの神様にお願いするか

このあたりしっかりおさえていきましょう。なんでもなるべく効率よく幸せになりたいものですねえ。

コメントする