小さなごみ袋を持ち歩く

ご覧いただきありがとうございます。

 

以前、尾瀬を友人と散策していた際、年配の女性が鞄のなかからそっと小さなコンビニの袋を取り出して、落ちていた小さなごみを拾っていたのに心をうたれ、

そこから出かけるときにはごみ袋を持ち歩くようにしています。

気が付かないときもありますが、吸い殻やたばこの箱、ごみなどが落ちていたら、さっと拾って近くのごみ箱に捨てたり、もちかえって捨てたりしています。

実はこれはとても自分のためになることで

小さな陰徳が、自分の罪穢れを流してくれたり、陰徳がたまるとおおきな幸運になって戻ってきます。そうおもうと、せっせとごみを捨てる自分がいます(笑)。

ごみでなくとも、ちょっとしたことでもよいのです。

Tポイント募金というものがあり、使いようもないくらいのちょっとたまったポイントを寄付したりすることで、自分にもよいことが返ってきます。車のガソリンをカードで払ったりしておりますので、つもりつもってポイントもいただくので、それならば、とネット募金をしております。手軽ですし、本当にいい世の中になったなと思います。

とくにネガティブうけやすい会社の社長さまであるとか、人をつかって稼いでいる方は、どうしてもその従業員からのネガティブな気持ちを受けやすく、溜まってくるものもありますので、わたくしに依頼いただいている社長様たちには毎度毎度鑑定のたびにアドバイスさせていただいております。

大きい会社になりますと、税金対策、というだけでなく、会社を運営している方はやはりおかかえの占い師をもっていたりしますから、アドバイスを受けて、なるべくネガティブをためないように運営するために、奉仕の活動をしているのです。

みなさまから頂戴した金銭のいくばくかは、毎回毎月まとめて何割かを寄付させていただいております。

クライアント様の分も、運が回るよう、謹んで寄付させていただいて、クライアント様のご多幸もお祈りいたします。

コメントする