失望と快楽と

ふたつ前ほどの生地で、わくわく心があれば失望が生まれる、というお話しをしました。 成功心、対抗心、信仰心、なんでもそうですが「心」というのは「しん」であり「神」であり「心」です。 これらが自分の中にあれば、心の中で思考と … 続きを読む →

無視のお話し

最近テーマとして出てくる大きな学びのひとつ。 それは「無視」です。多かれ少なかれみなこれやっています。 子供の欲求に対して、うるさいな、と無視を通す。 誰かが争っているのをみて、きになってしまうけれども巻き込まれたくない … 続きを読む →

愛の反対

いつもごらんいただきましてありがとうございます。 先日出雲詣でをした際に「愛の反対はなにぞわかるか?」と八重垣神社で問われました。「無関心ですか?」「憎しみですか?」と返すと 「愛の反対は尽くすことである。愛は無限であり … 続きを読む →

魂を鍛える

いつもご覧いただきましてありがとうございます。 昨日は、弱さについてかきました。 人の魂が弱るのはなぜか。 それは人に求めるからです。提供するものを提供していないのに、お金を求めるからです。 「満たされないから人になにぞ … 続きを読む →

貧しさとは

いつもごらんいただきましてありがとうございます。 いまわたくしが取り組んでいる因縁として 「恐怖による支配」というものがあります。恐怖をあたえることで人を支配しようとする、支配される。その恐怖とはなんなのか、天から毎日の … 続きを読む →

信仰ってなに

いつもごらんいただきましてありがとうございます。 よく、おろす言葉に「信仰していくことだ」とありますが、果たして信仰ってなんだろう、どうするの、どっか宗教いけってこと、と誤解されないようにまとめておきます。 信仰というの … 続きを読む →

人に惑う

いつもごらんいただきましてありがとうございます。 ●●の気持ちが知りたい、というのは人の常でありましょうが、これは非常に「惑わされる」ことです。なぜならば人の気持ちはちょっとしたことですぐかわってしまうからです。 「もう … 続きを読む →